家中で不要な古着を名古屋古着買取店へ持ち込みました。

ヤフオクでわざわざ出すほどでもないけれどもまだ着れるというものを家中かき集めて名古屋古着買取店へ持ち込みました。

総数は覚えていませんがIKEAの大きいブルーのバッグ2個分はありました。

中身は百貨店のイージーオーダーで作ったスーツやコムサ系のネクタイ類からZOZOタウンなどで販売しているようなそこそこ名の通ったブランドまでかなり幅広いラインナップでした。

量が量なので当然車で向かいましたがまず駐車場が止めにくい。ナビの通りに大通り側から入っていくと反対車線側に店舗がありなんとかUターンして入れようとしましたが出入り口が狭く出る車がいると待たされます。

駐車場内も非常に狭く軽かコンパクトカーなら普通に止められますが3ナンバーサイズが2台止めるとドアを開けるのも慎重になるぐらいの狭さです。

大体2台分おきぐらいに建物の柱がたっていたりバイクが変なところに止まっていたり、お店の段ボールなどを積んだ台車が置いてあったりで雑然としています。

店舗は2階にあり当然のように階段のみです。階段自体も狭く大きい荷物を持って上がろうとすると横向きでないと通れないぐらいです。

店舗内も導線が複雑で商品がかなりつめて置いてあるため狭い店内ですが買い物客をよけながら買い取りカウンターまで行くのが一苦労です。

買い取り受付は簡単で番号札を受け取るだけです。重さでの買取査定のため30分程度で終了して館内放送で呼び出されます。

買い取り査定額については本当に最悪でした。待っている間に見て回った商品のレベルから考えるととりあえず着れる状態であれば査定がつくのだろうと思いましたが実際にはかなりの量を廃棄扱いと判定されました。10Kg以上はあったはずですが査定額は400円程度。持って帰るのも面倒なので了承しましたがはっきり言って準備する手間、ガソリン代、持って行くのにかかった時間を考えると完全に赤字です。

このレベルだったら捨てたほうがましだったかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です